縹船シジマニアが連載していた『現代日本の彗星異能力キャラ文芸』、パスコメの世界観を載せたwikiです。二次創作は原作者として『縹』と書けばオッケーです!

読み方は『なかば』

※この記事はネタバレしかないです。
見たくない場合はトップページへ移動してください


かつて彗星が落ちて滅びた集落。妖怪と人間が共存していた。

地域情勢


(画像はイメージです)中羽中心街

(画像はイメージです)中羽の外れの冬景色
人口約20000人の集落。そのうち妖怪は15000人。そろそろ市として鴨雪から独立するという噂もある。
広大な土地を有していて、辺境には未開の自然が広がっている。
中心街には高層ビルが建ち始めている。

現在

人がいなくなったので妖怪たちが集落を仕切ってる。またの名前を『妖怪郷』という。
妖怪たちが独自の組織(執行部)を作っている。

中羽執行部

首長

祭流崇(さいるあがめ)
滝中祟(たきなかたたり)

執政

経済産業部

農林水産部

総務部

名所

彗星関連

彗星跡
彗星が落ちたことによってできたクレーター、パワースポットとしてじわじわと人気が出てきてる。
旧湧石邸
湧石家が暮らしていた家。先の彗星事件の被害を免れたので、仮の役場が置かれている。大きな望遠鏡から星を見ることができる。

その他

斬豪トンネル
中羽と鴨雪市街を結ぶ歩行者専用トンネル。日本各地の工芸品が飾られている。だいたい1000メートル。
よく作ったなそんなん

交通

※都合上、北から載せています。

斬豪駅

東陰鉄道の地下駅
2面3線で、真ん中は急行電車が通過する。
斬豪トンネルの最寄り駅。

中羽駅

東陰鉄道のターミナル駅。駅ビル併設型の地上駅待避線が両方向に二つずつある。
4面8線で、新特急を除く全列車が止まる。中羽地域の中心地にある。周りも再開発が進み、ビルが建ち始めてる。
地下鉄中羽駅(仮)
地下鉄本新田線の終着駅
2面2線で、全列車が折り返す。地味な駅なので特徴はない。中羽駅から徒歩1分。

山ノ沙駅

東陰鉄道の地上駅。
2面2線である。
近くには高速道路から近い駐車場が併設されており、パークアンドライドを推進させている。
もともと妖怪郷のみんなの遊び場だった。

本渓駅

東陰鉄道の無人地上駅。
2面3線である。
中羽地域の南側にありながら、森や川に囲まれているので乗降人員数は少ない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

重要:アップデートのお知らせアップデート第一弾

今のおススメ記事

世界観

地域

貭河原市
君下市
浦山市
東丘市
鴨雪市
その他

娯楽

ゲーム

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!