縹船シジマニアが連載していた『現代日本の彗星異能力キャラ文芸』、パスコメの世界観を載せたwikiです。二次創作は原作者として『縹』と書けばオッケーです!

物語の主な舞台。
浦山県貭河原市の北部にある。
読み方は『はしたけ』

地域情勢

それなりに栄えている。比較的平坦な土地で、彗星が落ちる前から少し栄えていた。
人口は4万4521人、これは貭河原市の地域で二番目に大きい(一番目は御宮宿)。
浦山のベットタウンで、夜間人口の割合がやや高い。
橋武内にも中層ビルはある

教育機関

高校

県立橋武高校
偏差値77の進学校。
昨年は東京一工に21人、旧帝大に114人、早慶盛理に74人を出している。
県立橋武東高校
偏差値65の進学校。
行事に力を入れており、特に文化祭『武功祭』は毎年好評である。
少し治安が悪く、イジメなどの黒い噂は絶えない。
私立橋武総合高校
偏差値62の進学校
総合科を設置している。
近年、進学率をじわじわと上げている。
県立橋武青葉高校
偏差値54の高校
偏差値中堅層にそれなりの支持を得ている。
体育科が設置されていて、インターハイの常連となっている。
県立吉風川高校
偏差値45の高校
将来のために、挨拶を徹底している。小売業の本社員就職率が高い。

中学校

市立橋武中学校
全校生徒1781人
主人公達が通う中学校。
全国級の吹奏楽部を抱えている。
生徒の自主性に任せている。
市立橋武南高校
全校生徒1241人
生徒失踪など、黒い噂が絶えない。

インフラ

橋武浄水場

浦山大川沿いに建てられた施設。緑のタンクが目印。
ここで水を綺麗にしている。

鉄道

橋武地域には複数の駅がある。
※都合上北から載せます。

橋武駅

東陰鉄道本線、地下鉄浦山線が通っている。赤色の橋上駅で、橋武地域の中心部にある。
東陰鉄道本線は、御宮宿(南)よりに待避線がある。4面8線で、緩急接続を行う場合がある。当駅始発がある。
地下鉄浦山線は、この駅から地下に突入する。2面2線で、全列車が止まる。
近くには主人公たちが通う橋武中学校がある。
かつては津田沼歩希が住んでいた。
地下鉄橋武駅

(イメージです)
地下鉄空港線、地下鉄本新田線が通っている。
4面8線で、両線ともに各駅停車、急行、特急の緩急接続を行う。
橋武駅の地下にあり、地下街が栄えている。
新橋武駅
橋武駅から連絡歩道で徒歩2分くらいで行ける。浦山高速鉄道線の高架駅。
2面3線で快速および普通列車が、空港快速に追い抜かされる。

南橋武駅

橋武地域の南側にある地上駅。東陰鉄道本線、地下鉄浦山線が通っている。
双方とも2面2線である。
近くにはレジャーパークがあり、休日は家族連れの乗客が増える

路面電車

空港のアクセス向上のために県によって造られた、『空港アクセス路面鉄道?』がある。

空アク新橋武駅前駅

新橋武駅前に設置された駅。浦山高速鉄道線の高架線の下に建てられている。改札に近いため、乗り換え客が多い。

空アク八幡駅

橋武八幡神社が目の前にあることからその名がついた駅。
まだ開発されてないため利用者客数は空港アクセス路面鉄道合計で最下位だが、最近妖怪郷中羽の街開発のプロフェッショナル柄依名などと手を組んだことによって、開発が始まった。

自然環境

吉風川という小川が流れている。この川は東丘のある西から流れてきて、浦山大川に合流する。

橋武総合公園

橋武の北部にある総合公園。野球場や競技場があるスポーツエリアと、小池があり木々が生い茂るネイチャーエリアに分かれる。

橋狐林(きょうこりん)

橋武稲荷神社が管轄している柊の林。
どことなく不思議な雰囲気が漂う。

変わったこと

橋武地域は戸籍がなくてもいいとされてる。ニュータウンとしての開発を早く進めるためである。

そのため変な人、戸籍不明者が集まりやすい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

重要:アップデートのお知らせアップデート第一弾

今のおススメ記事

世界観

地域

貭河原市
君下市
浦山市
東丘市
鴨雪市
その他

娯楽

ゲーム

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!