縹船シジマニアが連載していた『現代日本の彗星異能力キャラ文芸』、パスコメの世界観を載せたwikiです。二次創作は原作者として『縹』と書けばオッケーです!

妖怪郷中羽に住んでいる鴉(からす)天狗(てんぐ)。
名前の読み方は『はねだのゆめい』。苗字の部分を『はたの』と読むと気分を害されるらしい。

見た目

鴉天狗ということで、やっぱり黒い翼が目に入る。(服で隠す努力をしている)
髪の色は烏羽色これで、緩いミディアムである。
服装は甚兵衛である場合が多いが、たまに原宿で買ったというよくわからない服を着ることもある。

性格

飄々としていて、感情が読めない。
でも怒るときは怒る。
(ちゃんと心の中で考えてます)

趣味

東京の名所めぐり
深夜1時に妖怪郷を出発すれば大体早朝3時に東京に着く。
そこから色々な名所をめぐる。
最近は仙台も視野に入れている。

交友関係

柄依名・・・妖怪郷が出来るかなり前からの友達。
祭流崇・・・神として崇めてる……ではなく生徒として生物を教えてる。
滝中祟・・・物理工学を専攻しているタタリとは仲が悪い。けどいざとなったら協力するし、互いの才能を認め合ってる。
湧石早苗・・・才佳だろうと早苗だろうと彼女が大好きである。たまに飛び合う仲間。
江越舵名・・・コンビを組むことが多い。互いのことを信頼し合っているからである。大阪程度までは同行する。双方とも美味いものを食べる。意外と二人とも食べる。
昼木下㐂七華・・・彼女の気持ちを理解する人のうちの一人。
灘村佳奈・・・鉄道写真を頼まれることもしばしば。でも友達としてジェットコースターに一緒に乗り、仲良く気絶する。
信濃路ひとみ・・・「また神保町にいた〜」

頭脳

圧倒的に理系寄り。専門は生物工学。ミドリムシを育ててすり潰した燃料を量産化できる程度の知識とお金がある。

能力

手に持ってる内輪で風を操ったり、飛んだりする。
技などは決まっていない。

好物

寒天(凍った奴)
遠くで食べたあの味が忘れられない、らしい

過去話

読めない感情は虐げられた過去から来ている(治りつつある、ということでもある)
『女子だから』という理由で天狗の里を追い出された。それで江戸にやってきて柄依名と出会った。

今の天狗の里

物乞いと化した天狗の里も参照
かつての威勢は何処へやら、

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

重要:アップデートのお知らせアップデート第一弾

今のおススメ記事

世界観

地域

貭河原市
君下市
浦山市
東丘市
鴨雪市
その他

娯楽

ゲーム

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!